妊娠したいならまず何をすべき

妊娠したいならまず何をすべき

妊娠したいのならこの基礎体温を試してみるといいと思います。 まずこの基礎体温をつけることによって自分の日々の(体調)リズムがわかります。 例としていつごろ生理がくるとか低体温の時は妊娠しやすいとか高体温が続いているなら妊娠しているなどです。 この低体温と高体温の境目があると排卵しているとわかります。女性ホルモンがきちんと分泌されているかもわかります。次回の生理予定日はもちろん排卵予定日もしらせてくれる機能がついている体温計もあります。もちろん低体温が続くようなら生理も不定期なったり生理も長引くなど体調もわかります。 毎朝決まった時間に測るのが理想ですが朝めざめた時間でも大丈夫です。今薬局で体温表などが売ってますが自分でその基礎体温を作ってる会社でも体温表をダウンロードしたりその体温計とパソコンが連動して記入してくれたりしますのでとても便利になっています。この基礎体温表をつけることによって将来更年期障害の早期発見にもつながります。

妊娠したい時に気を付けること

妊娠したい時に気を付けること

そろそろ妊娠したい、そろそろ子供のことを考えたい、と思ったら、まずは自分の基礎体温と生理の周期がどうなっているのかを把握することが大切になってきます。 1ヶ月分だけでは生理の周期や体温変化の流れもわかりにくいので、まずは試しに3ヶ月分だけでも基礎体温をつけてみることで低温期と高温期がしっかり分かれているかどうかや、おおよその排卵日の目安などを知ることができるようになります。基礎体温表を見れば自分の生理周期とおおよその妊娠しやすい日を知ることもできますし、生理に異常がないかどうかを知る目安にもなってきます。 基礎体温は毎朝布団の中で決まった時間に図るようにして、体温表には薬を飲んだ日や生理やおりものの量、体調を崩した日などを記入するようにしておけば、あとで見返した時に参考になります。 基礎体温を付け始めるとともに、夜更しや不規則な生活を改善するように心がけ、食生活も鉄分をしっかりと取るようにし、適度な運動を生活に取り入れることが妊娠に向けての準備のポイントになってきます。

まずは正しい知識を身につけましょう

おすすめの美容整形なら聖心美容クリニック